当院の診療方針

「患者様と向き合い、ともに考える」

糖尿病の治療の基本は、まず第一に食事療法になりますが、食べなければいいというわけではありません。自分の体格・活動量に合ったカロリーをバランスよく食べることが重要です。とはいっても、過剰な場合食事を適度に制限することは間違いありませんから、症状がないにもかかわらず、本能(食べたいという欲求)を理性でコントロールし、長く自己管理をしていかなければいけないところに、糖尿病治療の難しさがあります。そのため糖尿病の治療を続けていくためには、なぜ自分が治療を行なうのかということを自分自身が充分に理解し納得する必要があります。その際糖尿病についての正しい知識を提供するのはもちろんのことですが、そのときの患者様の状況・気持ちを考え、一方的な押しつけにならないように気をつけ、一緒に今後の治療について考えていくことが、私たちの診療についての基本姿勢です。

なんでも相談できるクリニックの雰囲気を大事にし、病気についてわかりやすく説明し、患者さんとともに治療に取り組んでいきたいと考えております。

診療科目

  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科

診療時間・担当医

診療時間
8:30-11:30
(受付8:00-11:00)
1診 麻生 安藤 麻生 麻生 麻生
2診 安藤 安藤 安藤
14:00-17:30
(受付14:00-17:00)
1診 麻生 安藤 麻生 麻生
2診 安藤

土曜日 診療時間 8:30〜12:30(受付8:00〜12:00)
【休診】土曜午後、日曜祝日

※月曜日の担当は順天堂静岡病院糖尿病内分泌内科の先生となります。

◦ 担当医に関しては変更の場合がありますので、ご了承ください。

特色とする治療法など

糖尿病、肥満症、脂質異常症などの生活習慣病について、医師/管理栄養士/看護師・糖尿病療養指導士のチームアプローチによる診療を行います。

治験、臨床試験について

治験は新しい薬「新薬」についての効果や安全性を確認して国の承認を得ることを目的に実施される試験のことです。
臨床試験は「新薬」開発の為の治験だけでなく、これまで承認発売された既存薬の効果の追跡調査を行ったり、他の効能や薬のよりよい組み合わせを確立する試験など治療を含めた試験を全て指します。当然ですが、どちらも試験に参加される方の安全性と人権が守られる様に配慮されています。
治験、臨床試験に参加することは、参加した患者様の治療のみならず、新薬や新しい治療法を誕生させることによって、将来より多くの患者様がその治療を受けられる社会的利益につながると期待されます。
当院は、糖尿病内科、内分泌内科を標榜する専門クリニックであり、専門医療機関としての社会的貢献をはたす責任があると考え、治験、臨床試験に協力しています。
治療や臨床試験について関心がある方、また参加ご希望の方はご相談ください。

当院のロゴマークについて

ロゴマークを作るにあたっては、当院の目指すべき治療理念や方針が象徴的に視覚化されたものにしたいと考えました。そのため、当院の内装、外装も担当していただいた(有)エッジの小林英司氏に何度も校正・修正をお願いして、当院のロゴマークが完成しました。

完成したロゴマークは、当院の専門領域である、糖尿病に対する取り組みを糖尿病治療の象徴であるblue circle 、高血圧症・高脂血症などの動脈 硬化性疾患に対する取り組みを若々しい緑のgreen circleで、甲状腺などの内分泌疾患への取り組みを温かなorangeのbutterfly 蝶々(甲状腺の形が似ているため)で表現したものとなりました。蝶々は、羽と羽の間をあけることで、対話する向き合う人の顔もイメージし、羽根を薄く重ねることで動きを出し、ともに学びながら飛翔していく願いも込められています。

院内・診療設備など

検査

採血検査については最新の検査機器を導入しております。
血液一般、生化学(肝機能・腎機能等)、血糖、HbA1c、甲状腺ホルモン、TSHレセプター抗体等の項目については院内にて測定し1時間前後で結果が判明するため、同日のうちにその結果に基づいて治療方針を決めることが可能です。

超音波検査

甲状腺・頸動脈・腹部・心臓の検査が可能です。
甲状腺については、甲状腺腫瘍の精密検査としてエコー穿刺吸引細胞診を行っています。

心電図・脈波

<手前:心電図>
12誘導・ホルター心電図等
<奥:脈波>
足首と上腕の血圧の比を測定することで、血管の狭窄の程度がわかります。

受付・待合室

待ち時間を少しでもリラックスして過ごしていただけるような環境づくりに配慮しました。
又、各分野の参考書もご用意しております。

診察室

電子カルテを導入し、モニターにて検査結果をわかりやすく説明し、患者様への正しい知識と治療方法をご提供いたします。

相談室

相談室

当院では、管理栄養士、糖尿病療養指導士が常勤しており、
いつでもきめ細やかな栄養相談・療養相談が可能です。

処置室

処置室

点滴・注射などの治療のほか、糖尿病性足壊疽の予防や足病変への対処のためフットケア指導も行います。

検査室

採血検査については最新の検査機器を導入しております。
血液一般、生化学(肝機能・腎機能等)、血糖、HbA1c、甲状腺ホルモン、TSHレセプター抗体などの項目については院内にて測定し迅速に結果が判明するため、同日のうちにその結果に基づいて治療方針を決める事が可能です。

診察設備

診察設備

レントゲン撮影装置/超音波検査(甲状腺・頸動脈・腹部・心臓)/心電図/ホルター心電図/血圧脈波検査/神経伝達速度/体組成計/血液一般/尿一般/生化学/血糖/HbA1C/免疫(甲状腺ホルモン、TSHレセプター抗体)/呼吸機能検査/禁煙外来

診療受付時間

診療時間
8:30-11:30
(受付8:00-11:00)
14:00-17:30
(受付14:00-17:00)

△…8:30〜12:30(受付8:00〜12:00)
【休診】土曜午後、日曜祝日

※担当医につきましては、当院のご案内の診療時間・担当医にてご確認ください。

診療予約について

初診の方は電話でのご予約をお願いします。また、初回の場合、問診や検査等に通常よりもお時間がかかりますので、時間に余裕を持ってお越しください。ご予約はお電話にてお願い致します。TEL 055-929-7575

交通アクセス

〒410-0041 静岡県沼津市筒井町11-1